平成最後の機械要素技術展が終了

第23回機械要素技術展が終了し、当株式会社キョウデンプレシジョンのブースでは、工業用真空洗浄機トスクリーンPCS-2320lとLCS-3420M1の実機をご紹介しました。時代はまさに平成の次へ移るとも、機械技術への関心の高さは変わりありません。キョウデンプレシジョンとして多くの工業関係者様とのコミュニケーションをはかることができました

時代は変わるが、機械技術の関心度は変わらない

平成最後の機械要素技術展となりましたが、次代へと変わる期待と不安の中、お客様が訪れていただけたことスタッフ一同より感謝いたします。本当にありがとうございました。

凍てつく寒さの最終日

今年最強寒波が近づく中の3日間、会場内は多くのかけ声やプレゼンテーションが繰り広げられます。「ニッポンの機械技術」の関心は相変わらず高く、当ブースに訪れるお客様も多数でした。当社製品の効率性、環境、コストの面が限られた時間の中で説明できることは少ないことが心残りです。改めて当社がご訪問してご説明させていただきますので、お問い合わせをお待ちしております。

関連記事一覧